請願結果



国際結婚を考える会が提出した請願についての公式の記録をまとめます。

これらの数字は参議院HP及び広報課からの返答、衆議院HPからもってきたもので、国会の記録です。会報やHPの請願報告で公開した数字と若干違うのは、無効になって受理されなかった署名や同一事務所から複数の請願書を提出したり、提出が遅れた事務所があったりするためです。

請願件数はその国会ごとに新件1種類1件と数えます。その1種類の請願もまた複数の紹介議員から請願書を提出される事により〇件と数えられます。
例えば「2007年第168回常会は、AMFより衆議院2件参議院2件、合計4件の請願が新件として提出され、衆議院では国籍選択制度の廃止を求める請願では26件、成人重国籍の容認を求める請願では26件付託されました。」などと言うことが出来ます。
これらの請願は審査未了という形になっています。

『請願審査の流れ』にそって審査未了ということについてご説明します。
請願は、国会毎に各委員会、数百から数千、付託されています。そのため、実際の審査は、委員長理事を中心に、会期末にまとめて、数日間で行います。
その審査手順は、以下の通りです。

(1) 会期末に調査室が、請願の説明(内容・過去の経緯・政府意見など)を、委員長理事にします。
(2) その後、委員長与党は与党と政府の意見を確認します。一方野党理事は、各党内で独自に検討します。
(3) その結果を持ち寄り、理事会で正式に与野党協議をします。 
(4) 理事会協議の結果、採択すべき請願を決定します。その他の請願は『いまだ審査を終了せず』という意味で、審査未了とします。
(5) 委員会において、採択の議決を行い、本会議でも同様の議決をします。
(6) 国会閉会後、内閣送付する請願は、まとめて送付します。(数ヶ月後内閣から、請願の処理経過報告書が届きます。)これが、実際の請願審査です。

ここで、『審査未了』というのは、「この請願を採択するには、まだ問題点がある。もう少し検討を続けよう」という意味で処理されることが多いのです。
何度請願しても、採択されない請願は、請願の趣旨、いわゆる皆さんの意見はわかるけど、直ちに法律や行政処置を行うにはまだ未解決の問題があるので、もう少し検討したい、という意味の場合が多いのです。

なお、採択には全会派の賛同が必要です。



2016年

■第192回臨時国会(平成28年9月26日〜平成28年12月17日 83日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 528筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  10件 512筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  5件 326筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  5件 341筆

■第191回臨時国会(平成28年8月1日〜平成28年8月3日 3日間)

第190回常会(平成28年1月4日〜平成28年6月1日 150日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  12件 732筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  12件 718筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 652筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  9件 513筆



2015年

■通常国会が延長されたため、臨時国会は開会されませんでした。

■第189回常会(平成27年1月26日〜平成27年9月27日 245日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 364筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  10件 351筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  9件 345筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  9件 322筆



2014年

■第188回特別国会(平成26年12月24日〜平成26年12月26日 3日間)

 衆議院解散総選挙のあとの特別国会

■第187回臨時国会(平成26年9月29日〜平成26年11月21日 54日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  8件 432筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  8件 420筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  7件 394筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  8件 428筆

■第186回常会(平成26年1月24日〜平成26年6月22日 150日)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  9件 348筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  9件 332筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 440筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  10件 419筆



2013年

■第185回臨時国会(平成25年10月15日〜平成25年12月8日 55日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  7件 593筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  7件 560筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 440筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  10件 859筆

■第184回臨時国会(平成25年8月2日〜平成25年8月7日 6日間)

 参議院選挙のあとの臨時国会のため、請願提出はなし

■第183回常会(平成25年1月28日〜平成23年6月26日 150日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  9件 720筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  9件 657筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  14件 706筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  14件 713筆



2012年

■第182回特別国会(平成24年12月26日〜平成24年12月28日 3日間)

 衆議院選挙のあとの特別国会のため、請願提出はなし

■第181回臨時国会(平成24年10月29日〜平成24年11月16日 19日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  6件 227筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  6件 201筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  1件 80筆
もともと日本国籍を持っている人が
日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  1件 73筆

■第180回常会(平成24年1月24日〜平成24年9月8日 229日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  8件 951筆
成人の重国籍容認を求める請願  7件 807筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  3件 201筆
成人の重国籍容認を求める請願  3件 196筆



2011年

■第179回臨時国会(平成23年10月20日〜平成23年12月9日 51日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 688筆
成人の重国籍容認を求める請願  9件 581筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  3件 277筆
成人の重国籍容認を求める請願  3件 255筆

■第178回臨時国会(平成23年9月13日〜平成23年9月30日 18日間)

野田内閣組閣のあとの臨時国会のため、請願提出はなし

■第179回臨時国会(平成23年10月20日〜平成23年12月9日 51日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  11件 1266筆
成人の重国籍容認を求める請願  11件 1033筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  4件 307筆
成人の重国籍容認を求める請願  4件 298筆



2010年

■第176回臨時国会(平成22年10月1日〜平成22年12月3日 64日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  13件 1013筆
成人の重国籍容認を求める請願  13件  792筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  4件 298筆
成人の重国籍容認を求める請願  4件 245筆

■第175回臨時国会(平成22年7月30日〜平成2年8月6日 8日間)

 参議院総選挙のあとの臨時国会のため、請願提出はなし

■第174回常会(平成22年1月18日〜平成22年6月16日 150日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  13件 1409筆
成人の重国籍容認を求める請願  13件 1299筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  11件 983筆
成人の重国籍容認を求める請願  11件 615筆



2009年

■第173回臨時国会(平成21年10月26日〜平成21年12月4日 40日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  20件 529筆
成人の重国籍容認を求める請願  20件 484筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  18件 601筆
成人の重国籍容認を求める請願  17件 476筆

■第172回特別国会(平成21年9月16日〜平成21年9月19日 4日間)

衆議院総選挙のあとの特別国会のため、請願提出はなし

■第171回常会(平成21年1月5日〜平成21年7月21日 198日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  21件 993筆
成人の重国籍容認を求める請願  21件 941筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  31件 1540筆
成人の重国籍容認を求める請願  31件 1401筆



2008年

■第170回臨時国会(平成20年9月24日〜平成20年12月25日 93日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  21件 800筆
成人の重国籍容認を求める請願  21件 772筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  35件 1181筆
成人の重国籍容認を求める請願  35件 1160筆

■第169回常会(平成20年1月18日〜平成20年6月21日 156日)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  24件 943筆
成人の重国籍容認を求める請願  24件 991筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  33件 1379筆
成人の重国籍容認を求める請願  33件 1290筆



2007年

■第168回臨時国会(平成19年9月10日〜平成20年1月15日 128日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  26件 944筆
成人の重国籍容認を求める請願  26件 835筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  35件 1172筆
成人の重国籍容認を求める請願  35件 1069筆

■第167回特別国会(平成19年8月7日〜平成19年8月10日 4日間)

第21回参院選後の特別国会は4日間のみ 

■第166回常会(平成19年1月25日〜平成19年7月5日 162日)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  22件 981筆
成人の重国籍容認を求める請願  22件 891筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  30件 1302筆
成人の重国籍容認を求める請願  31件 1195筆
国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  1 44筆



2006年

■第165回臨時会(平成18年9月26日〜平成18年12月19日 85日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  24件 1277筆
成人の重国籍容認を求める請願  24件 1159筆
国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  1件 46筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  27件 1401筆
成人の重国籍容認を求める請願  27件 1291筆

■第164回常会(平成18年1月20日〜平成18年6月18日 150日間)

 衆議院



 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  26件 1109筆
成人の重国籍容認を求める請願  26件 1060筆
国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  1件 420筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  34件 1492筆
成人の重国籍容認を求める請願  34件 1441筆
国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  1件 422筆



2005年

■第163回臨時会(平成17年9月21日〜平成17年11月1日 42日間)

 衆議院


 参議院
国籍選択制度の廃止を求める請願  18件 664筆
成人の重国籍容認を求める請願  18件 611筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  31件 1131筆
成人の重国籍容認を求める請願  31件 1059筆

■第162回常会(平成17年1月21日〜平成17年8月8日(解散) 200日間)

 衆議院

 参議院
国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  45件 2929筆

国籍選択制度の廃止を求める請願  29件 472筆
成人の重国籍容認を求める請願  29件 459筆
国籍選択制度及び国籍留保届の廃止を求める請願  32件 3088筆



2004年

■第161回臨時会(平成16年10月12日〜平成16年12月3日 53日間)

 衆議院

 参議院
国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  39件 5926筆

国籍選択制度・国籍留保届の廃止に関する請願  12件 2332筆
国籍選択制度及び国籍留保届の廃止に関する請願  9件 2286筆
(同じ内容の請願ですが、件名が違うため別に登録)

■第160回臨時会(平成16年7月30日〜平成16年8月6日 8日間)

■第159回常会(平成16年1月19日 〜平成16年6月16日 150日間)

 衆議院

 参議院
国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  26件 3295筆

国籍選択制度及び国籍留保届の廃止に関する請願  1件 41筆
国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  14件 2738筆
(同じ内容の請願ですが、件名が違うため別に登録)



2003年

■第156回臨時会(平成15年1月20日〜平成15年7月28日 190日間)

 衆議院

 参議院
国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  11件 673筆

国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  15件 921筆



2001年

■第151回常会(平成13年1月31日〜平成13年6月29日 150日間)

 衆議院

 参議院
国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  18件 61筆

国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  3件


国籍法請願運動のページに戻る


   
会のプロフィール会のあゆみ入会案内会報出版物定例会国籍法請願運動ホーム