会報バックナンバー
 2004年 
 2005年
 2006年
 2007年
 2008年
 2009年
 2010年
 2011年
 2012年
 2013年
 2014年
 2015年
 2016年
 2017年
 2018年


2018年4月・5月合併号 (第377号)

■わたしたちの国際女性デー
3月8日の国際女性デーに会員たちがとった行動を、伊丹市、パリ、ベルリンから報告。
■特集「ルーツ」V 
・海を渡るルーツの物語
母方は海を渡ってきた南方系、父方はケルト系だといえるのが楽しい。
・ルーツの話
弱々しいスコットランド人家系の義父、ドイツの北欧の血統の混じった義母、そして生まれた自分の夫。かたや自分には特攻隊員だった父がいるが、戦争中に義父と父は空中で出会ったかもしれないと想像してしまう。
・スロベニアに親戚発見!我が家の家系図
アメリカ人の夫は、義父の死後音信不通になっていたスロベニアの親戚をさがしあて、また新しい世代同士で交流がはじまった。息子はまた、10歳のとき、日本人母とスロベニア系アメリカ人父の家系図を作成した。
・ハワイのおばさん
今年10月100歳を迎える「ハワイのおばさん」は、その昔ハワイに移住した日本人青年の花嫁募集に応じて単身ハワイに渡った。太平洋戦争勃発後もハワイに残り、その時の体験を聞かせてくれた。
■カンパ報告とお礼
カンパをしてくださった方の名前をお礼とともに公表。
■署名のお願い
署名運動は国会請願の記録を確実に残す手段であり、会員の一層の協力を求めたい。
■会計報告2017年度
1、地域別(海外、東日本、西日本)の決算報告
2、総合部の決算報告
■総会報告
【東日本】
2017年度東日本の活動報告、会計報告と予算など。また総合部の2018年度会計の運営、活動方針も。
【西日本】
2017年度の会計報告、シンポジウム参加報告、2018年度の定例会プラン。
■シンポジウム「二重国籍と日本」
1、企画の動機とシンポジウムの構成
2、報告 主催者側と参加者側から――日台重国籍者について、これまでの概念を覆す発言があった。
3、後日談――さらに新な事実が発表された。
■提訴「外国籍取得したら日本国籍喪失」は違憲
成人してからの二重国籍を認めない日本国籍法11条1項は違憲だ、として、海外在住の日本人8人が東京地方裁判所に提訴した。
■仲晃生弁護士への質問とご回答
原告団の弁護士に、裁判の見通しについてAMFから質問し、回答を得た。
■新入会員自己紹介(3人)
■訂正とお詫び
■ジャパンタイムズ記事
■次回会報予定

 



   
会のプロフィール会のあゆみ入会案内会報出版物定例会国籍法請願運動ホーム