会報バックナンバー
 2004年 
 2005年
 2006年
 2007年
 2008年
 2009年
 2010年
 2011年
 2012年
 2013年
 2014年
 2015年
 2016年
 2017年


2017年10月・11月合併号

■ 特集「海外グループ」連載第3回
・リーダー以外の海外グループ会員と、個人会員に対するアンケート回答発表
現地の様子/現地への引越し時のAMFの様子/現地以外での会やグループへの参加経験/海外グループに所属するようになったきっかけ/グループに入れて良かった(または助かった)点/グループ内での交流/引越し先のグループへの転籍など/(個人会員)いつかAMFグループが作れたらいいな、という希望/帰省中のAMFの定例会、交流会、イベントへの参加/ヨーロッパなどで、他の国でのAMF交流会への参加経験/会費の支払い/グループ会員はリーダー経由で会報を受け取ることについて/会報が完全デジタル化した場合の、海外会員への影響/グループ会員になると、交流のチャンスが増えることにについて/海外グループの作り方のコツを知りたいか/グループ構成のための必要人数に達しているか、すぐ達しそうな国へ、グループ作りの応援をすることについて/個人会員を同国のグループへ招待することについて
■ 国籍選択をしたらどうなるか?
・名城大学近藤敦教授への質問と回答。
・国籍選択宣言の「収まりどころ」(分かりやすいチャートつき)
■ 複数国籍の現状と課題 名城大学 近藤敦教授
・2017年3月『法学セミナー』日本評論社より転載
国籍選択制度の特異性/複数国籍防止規定に置ける「義務」の意味/原則と例外の逆転/複数国籍者に対する被選挙権の剥奪の違憲性/国籍選択制度の違憲性/複数国籍の容認傾向と広義の帰化率/排他的な日本の国籍制度の改善策
■ 蓮舫氏の『二重国籍』は問題なし。説明責任は法務省にあり
・2017年7月13日放送 TBSラジオ 荻上チキ Session-22より
“二重国籍の政治家”は違法?/そもそも蓮舫代表は二重国籍なのか?/法務省による対応の矛盾/説明責任は法務省にある/戸籍の開示が差別につながる/国籍選択制度の致命的な欠陥/豪州の議員辞職ニュース/蓮舫氏の国籍会見
■ いわゆる『二重国籍』問題?法務省の仕掛けた罠
・2017年8月8日 Synodosより
法律的な問題の整理/法務省の仕掛けた罠/日本の国籍法が適用されるのか?/二重国籍の国会議員は辞職が当然?
■ 情報交換コーナー
・マイナンバーカードについて
■ 新年会のご案内
■ 12月・1月号の原稿募集
・特集のテーマ「愛する者の死に臨んで」

アイリッシュウルフハウンド(スコットランド スカイ島)



   
会のプロフィール会のあゆみ入会案内会報出版物定例会国籍法請願運動ホーム